スポンサーリンク

【予想的中?!】M-1グランプリ2019 コンビ毎の感想と予想結果

M-1

2019年のM-1グランプリが終わりました!

いやー今年も様々なドラマが生まれましたね。やっぱりお笑いは面白い!

今年は史上最高得点も飛び出し、非常にハイレベルな戦いとなりました。

巷では過去最高クラスに面白かったなんて評価も

そんなM-1グランプリ2019決勝の感想と、人知れず公開していた予想の答え合わせをしていきます!

M-1グランプリ 2019 優勝は「ミルクボーイ」

まず今年の優勝者は皆さんご存知の通り

ミルクボーイでした!おめでとう!!

ちなみに各コンビの得点は以下の通り。

黄色背景のところは決勝2本目の投票結果です。

 

<FIRST STAGE>各コンビのネタの感想

それでは各コンビの感想をネタ順で見ていきます。

ニューヨーク

トップバッターはニューヨークでした。

準決勝でも披露した歌ネタでの勝負。初出場でトップバッターという大役でしたが、堂々とした振る舞いでした。

個人的には歌ネタは二人の掛け合いみたいな部分が少なくなりがちで苦手なんですが、面白く見ることができました。

ただやはりもうちょっとツッコミとの掛け合いとかが欲しかったかなー。

審査員のコメントでもあったんだけど、ニューヨークはちょこちょこ入る「意地悪なツッコミ」が良い味出してると思うんですよ。それがもっと欲しかったです。

 

得点は616点でした。トップバッターなので高得点は出にくいんですが、結構な点数だったんじゃないかなと思います

昨年のトップバッターが606点だったのと比較しても、高い点数なのでね。

まっちゃんが辛目の82点だったのは個人的な好みも相まってとのコメントでした。

僕としては笑いながらツッコむのもあのネタ的にはアリだと思ったけどね。

個人的には84点。

かまいたち

2組目は優勝候補のかまいたち。

昨年の3番よりも早い段階での登場となりました。

ニューヨークが審査員からのコメントでガチへこみをして、今田がちょっと叱るという一幕もあり、何とも言えない空気の中でのネタとなりました。

 

ネタは何度も見たことのあるUFJのネタ。

最初はこのネタかー。と思いましたが見終わった後は流石の一言でした。

何回も見ているネタなのに更に研ぎ澄まされていて爆笑でした。いやー面白かった。

山内サイコキャラ系のネタは本当に面白い。濱家のツッコミのレパートリーも細かいところで違っていて、知っているネタでも新鮮に感じました。

空気をガラッと変え、審査結果も660点と2組目にして高得点が飛び出しました。

個人的には94点。

和牛

3組目は敗者復活戦を勝ち上がった和牛。

優勝候補が立て続けに登場しました。

ネタは敗者復活戦を勝ち上がったネタでしたね。はっきり言って敗者復活戦の中では2枚ぐらい上って感じでした。ネタを見終わった後に和牛以外は考えられないなと。

まあそのネタだったんだけどもやはり超面白かった!もうかまいたちと和牛で決まったなとおもいました。

このコンビは本当にすごい。ネタ作りの底がしれないなと思いました。

毎年毎年違うネタを持ってきて、自分たちの良さを壊さずに面白さだけを上乗せしてくるのはプロ中のプロでしょう。

去年のゾンビのネタをクラスは無理だろうなーと思っていましたが、同等かそれ以上のネタを持ってくるとは・・・・おそろしい。

 

ただ審査結果は思ったほど伸びず652点。つっても十分な高得点なんですけどね。

さすがに新鮮味はあまり無くなってしまっていますよね。それもあってネタを極限まで作りこまないと勝ち上がれない。

極限のネタを作り上げても和牛だから面白いのは当たり前って感じで純粋に見てもらえないというかなんというか。。新鮮味が技術より重視される大会なのであれば出場資格を結成10年までにしていいよ。

もうM-1は出なくても良いんじゃないの?とも思うけど、和牛の本気の新作ネタをまた見たい。悲しい現実。

個人的には96点

すゑひろがりず

優勝候補2組の次はすゑひろがりずが登場。

これまたガラっとテイストの違ったコンビなのでどんな評価が出るか楽しみでした。

つかみの「豪華なる金色堂」「いやそれ中尊寺!ポンっ!」が見事にハマった感じがしましたね。

そこから独自の言葉遣いで、且つわかりやすいネタを進めました。笑いもかなりついてきていたと思います。他のネタも見てみたいと思いましたね。

審査結果は632点とかまいたち・和牛には劣るものの平均90点以上の高得点でした。

やはり漫才とみるかどうか?という審査員のコメントもありましたが、以前ほどは型にこだわらなくなっているという印象でした。

個人的には89点。

からし蓮根

次は実力派若手コンビのからし蓮根。

ネタは準決勝と同じ教習所のネタでした。

んー。ネタは面白かったんだけど、一回見たことがあっただけにちょっと弱かったかなあ。初見の方が笑いました。

前半がポツン・ポツンという感じの単発の笑いがとなっていた印象なので、それがもったいなかったかなあ。後半の盛り上がりはすっごい面白かったので、あの感じがもうちょっと前目からほしかったなー。

得点は639点とこれまた平均90点越え。

まだ5年目の若手だし、これからどんどん面白いネタを作ってくれそうな気配を持った二人なので来年以降も期待したいですね!

個人的には88点。

見取り図

次は昨年のファイナリスト見取り図が登場。

こちらも準決勝と同じネタでした。

正直、準決勝ではそこまで笑えなかったので大丈夫かな?と思ったんですが、、、

今回の決勝はかなりウケました!!ネタ順もあったのかな?これまで正統派のしゃべくり漫才が出てこなかったので、シンプルな二人の掛け合いで笑いを取る見取り図をみて「これを待ってた!」という感覚になりました。

途中で噛んだ時のリカバリーも流石でしたね。

点数も649点と高得点がでて暫定3位へ。

今回の大会は結果的にこの見取り図で線が引けるかなと思いますね。この見取り図以下のコンビより一枚上かなって印象。

個人的には92点。

ミルクボーイ

ここでミルクボーイの登場。

決勝経験者3組が上位を占めるという厳しい展開の中でのネタとなりました。

ネタは今大会で何度も爆笑をさらってきた鉄板ネタでしたが、、、、

決勝が一番ウケました。もう何も考えずにゲラゲラ笑えた。

終わった時には圧巻という感じ。清々しさすら感じました。

シンプルにで解りやすく、ただただ面白かった。

この部分の構成が!とか、ここでちょっとパターンが変わって!とかそういった小細工なしの直球な感じがズバッとハマった。

昨今、高度な技術やストーリーや役柄で唸らせるネタが人気な風潮もあり、一周回って「ザ・しゃべくり漫才」が眩しいほどに新鮮でした。

そして点数はM-1史上最高得点の681点。今日はミルクボーイの日だなと誰もが感じたと思います。

個人的には96点。

オズワルド

そんなミルクボーイの次に登場したのがオズワルド。

「やりにくいだろうな・・」と思ったんですが終わってみればこのタイミングはオズワルド以外には務まらなかったと思います。

淡々とした心地よい二人のやり取りは、ミルクボーイの笑いの余韻を上手く引き継いで徐々にオズワルドの世界に引き込んでくれました。

後半に向けてぐっと盛り上がる感じも良かった。関東芸人ですがコント風漫才ではなく、やり取りで笑いが取れる。東京弁が苦手としている「言葉に感情を乗せる」という点でも、ずっしり想いの乗ったツッコミになっていたと思います。

点数は638点。これ審査員がちょっと遠慮したんじゃないのか?ミルクボーイで過去最高付けちゃったから。もっと伸びても良かったと思う。

このネタ順であれだけ堂々とやって、さらにしっかり自分たちの漫才に持ち込んだのはすごいと思うんだけどな。

個人的には93点。

インディアンス

お次はインディアンス。

僕の中ではM-1という種目において、決勝進出者のなかで一番適性があるコンビだと思っていました。

ネタは得意の「おっさん系」ネタ。だったんですが。。。。

いまいちテンポが悪いというか、本調子じゃない感じがしました。

なんかインディアンスの悪いところだけが目立ってしまったというか、ただうるさいボケを連発していてツッコミがそれを制御できていないみたいな感じ。

二人の歯車がかみ合っていないというか、ちぐはぐな感じの漫才に見えました。

後から聞いた話ではどうやらネタを飛ばしてしまっていたらしい。。。。ありゃりゃ

 

得点は流石に伸びず632点でした。

個人的には89点。

ぺこぱ

ラストはぺこぱ。

今大会の最序盤から注目していたコンビで特別な思い入れがあっただけに、とにかく楽しく無事に終わってくれ!という思いで見ました。

ネタは準決勝を勝ち上がったネタでした。

出てきたときは「なんだこいつら・・・?」感が会場に漂っていましたが、2つ目あたりのボケからぺこぱのムードになってきていました。

そうなったらしめたもの。発明ともいえる斬新なツッコミが会場をつかんでいくのが見ていて明らかでしたね。

結構点数いっちゃうんじゃないの??と思っていたらななななんと暫定3位の654点!

見事にファイナルステージへと駒を進めました。

個人的には93点

<FINAL STAGE>各コンビのネタの感想

ぺこぱ

ファイナルステージの1組目はぺこぱ。

先ほどの自分たちの余韻が残った中でのネタとなっていたため、会場もまだぺこぱムードでした。

追い風ムードもあってか、細かいボケもウケるようにってかなり盛り上がっていました。

中盤から後半にかけて畳み掛けて、終盤で正面が変わるという変化球ボケ。構成もばっちりハマったと思います。

かまいたち

2組目はかまいたち。

こちらも山内サイコキャラ系のネタでした。

1本目と遜色ない面白さで、やはり流石と思わせるネタでした。最後のオチの持って行き方も技ありといった感じでしたね。面白かったです。

ミルクボーイ

最後はミルクボーイ。

2本目の題材は「最中」

もうチョイスが絶妙ですね。この辺のセンスは素晴らしい。

あれだけ最中の話をしているのに、だれも最中の口になっていないというww

見事にみんなの思っていることを言い当てて爆笑をさらいました。

結果は6票を獲得し、見事ミルクボーイが優勝を勝ち取りました!

ただ!結果だけみるとミルクボーイの圧勝ですが、最後まで誰が優勝するのかわからなかったです。競馬で言ったらハナ差。大接戦のファイナルステージでした!

 

個人的には2本目だけ見たらぺこぱが1番面白かったですね。

予想結果!!!

さて!!!!

ごちゃごちゃ語っている僕の予想結果はどうだったのでしょうか?!

こちら!!!!

◎インディアンス・・・・9位

○敗者復活枠(和牛)・・・・4位

▲かまいたち・・・・2位!!!

△ぺこぱ・・・・3位!!

☆ミルクボーイ・・・・1位!!!!

なんと!!!!!

印を回していた5組中3組できまり!!うおおおおおお!!!!

しかもぺこぱという人気薄も絡んでいるのでかなりの高配当ですよ!!!!しゃあ!!

え?本命が9位だからダメ?

いえいえ僕はBOX買いですので。

てなわけで見事的中!!!!!がははははははははは!

ちなみに予想記事はこちら

<M-1 2019>優勝大予想!4つの視点から分析する注目芸人は??
さあ!いよいよ12/22(日)にM-1 2019の決勝戦が行われますね! ってなわけで今年もやります優勝者予想! 昨年は☆霜降り明星 ○和牛で見事的中(?)って感じだったので、今年はズバッと本命から的中させたいところ!!...

 

あーM-1オモロー!!!


農家ランキング

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村

 

コメント